【WEB内覧会⑧】+BOX(母の部屋)

WEB内覧会

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てたどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で「ZERO-CUBE+BOX」に住んでいます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...



今回は子ども部屋・寝室ときて最後の居室、+BOX編です。
通常は4畳半の和室である+BOXですが、色々とカスタマイズしております。

 

+BOXは母の部屋(洋室)

標準仕様の+BOXはリビングの長辺側につく和室空間となっております。
そのサイズは4畳半。
フルオープンできる引き戸を開いて、リビングと繋がる大空間としての使い方もおすすめ。


ですが、我が家の場合は+BOXを母の部屋として作りました。


増床し、6.5畳の洋室になっています。



床はオリエント工業、エポルカフロアのフォーシーズンメイプル

フローリングへの変更は差額なしの無料でした。




クローゼットは他と同じくラシッサDのナチュラルオークです。





母の部屋のドアは「ラシッサS LGE クリエモカ」
ハンドルはオプションですがプッシュプルハンドルにしました。
(写真の色ではなく実際はブラック)

更にシリンダー錠も付けたのでプライバシーもばっちりです。
やはりリビング直通のドアなので、来客時にプライバシー配慮が必要ではないかということで。



クロス


クロスを選ぶにあたり「小花柄を絶対に使いたい!」という母の希望がありました。




1F母の部屋のアクセント
ルノン RH-7352

花柄が多く掲載されているカタログを何冊か持って帰って決めてもらいました。

花柄って水回り向けが多いのでつるっとしてるタイプが多いのですが
この花柄は布っぽい感じのちょっと上品な雰囲気です。




クローゼットのアクセントですが…
私と夫の収納内がお揃いのリラックマだという話をしたら

お母さんも~!!!

と騒ぎ出したので(苦笑)
母の部屋のクローゼット内も同じリラックマにしました。

右のやつです。

お任せにしたらクローゼット3面リラックマになってました。
ものを入れると隠れてしまう部分が多いのでいいと思う。


ちなみに「お母さんも〜!!」はほぼ原文ままです…w



ベースクロスは他と同じ

ルノンのRH-7001
空気を洗う壁紙の、ストレッチタイプ。


窓と照明


窓はAPW330Low-Eブルー
掃き出しが1640×2045mm
滑り出し窓は両方とも1640×370mmのオペレーターハンドルタイプ
網戸は掃き出しがカームブラック、滑り出しがクリアネットです。

本当は上の窓がFIXのはずでしたが…
なぜか両方とも滑り出しになってました。。。

ちなみに道路に面していて見えてしまう窓なので、下だけ型ガラスを採用しています。


照明は標準でつくのがこちらもシーリングコンセントなので
国産メーカーの安いシーリングライトを施主支給で入れました。


カーテン

カーテンレールは他の部屋と同じくTOSOのネクスティにカバートップがついたやつ。

色はホワイトグレイン。
窓枠自体が白なので、お客様の選択率も高いやつです。


カーテンはカーテンじゅうたん王国で選びました。

遮光2|北欧調|アニマル柄の形状記憶付き既製品カーテン(ブルー)リオナ


カーテン選びにとても迷っていた母でしたが…
結局最初に選んだものに落ち着きましたw



6畳にして良かったな、と

元々は4畳半しかない+BOXを増床した我が家。

正直、増床って結構いいお値段になってしまうので
母には4畳半で我慢してもらいたいと思っていました。

六畳一間のしあわせ。
一回目の打ち合わせから数か月の間。私は、会社の隙間時間で社長とプランの話を交わしたりしていました。図面や資金計画の資料は家に持って帰って夫に見せたり。そして出来上がった図面を見た時に、母が言った一言。「お母さんの部屋、やっぱり4畳半なの…?」

 

ただ、あまりにも嫌がるので見積もりをとって…

 

六畳一間のしあわせを、あなたに。
高い高いというけれど、手が届くのか届かないのか?そんなこんなで、母の部屋を6畳にした場合を見積もってもらうことに。ちなみに、何故+BOXの増床が高くなるかというと…

結果、6.5畳にした経緯があります。


最終的には満足してもらえたので良かったかな。



まぁ…

素直な増床をしていたら…

この部屋のクローゼットが二倍になってたんですけど…



それは、そっと心にしまっておきます…w




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました