契約前打合せ1回目「ヒアリングと夫の疑問解消」

契約前

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てることになったどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で住むため「ZERO-CUBE+BOX」を建てます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...


2019年秋。

私「しゃちょ~!そろそろうちの打ち合わせもしてくだせぇ」
社「じゃあ僕の予定に適当に入れといて」

そんな感じで、ついに初めての打ち合せにこぎつけることが出来ました。


契約前の打ち合わせ1回目はヒアリングがメイン


我々の最初の希望は…
・プランはZERO-CUBE+BOX
・2Fトイレ追加
・吹き抜けを狭くするか無くしてほしい
・シューズクロークが欲しい

・パントリーも欲しい
・2Fに手洗いを付けたい
・キッチンにカウンターを付けたい


こんな感じでした。
これらはオプションになるので、追加して資金計画を立ててもらいます。

また、うちの会社の場合はZERO-CUBEを建てる方には原則付けてもらっているオプションもあります。

原則全員付けるオプション
・断熱材グレードアップ
・標準の電気温水器からエコキュートへ変更


これは、削ることも可能ではあるんですが
快適に過ごすためには入れたほうがいいオプションなので
うちの会社では最終的にほぼ全てのZERO-CUBEで導入しています。

じゃあ最初から入れておけばいいのにと思うんですけど
初期設定額が大きくなってしまうので入れてないそうな。

ZERO-CUBEが1000万だけじゃたたないのと同じだね☆(ぁ)


さて、我が家の場合。私がいるので細かいサポートというか
本来お客様に最初に説明するようなことはすっ飛ばして進んでいたのですが…


そんな中、ふと夫が気になって見ていたのが

「ZERO-CUBEの主な資金計画」

と書かれた資料。
あ…それ、私が作った資料や(笑)

ZERO-CUBEとは~1000万からの家づくりと実際の価格~
ZERO-CUBEとは規格住宅の一種です。セミオーダー型住宅と呼ばれています。本体価格は1000万円台がメインで基本的には間取りや住設の規格もおおよそ決まっています。


この記事のような話から、付帯工事の項目ひとつひとつまで…

これはどんな費用なんですか?
とこまーーーかく聞いていきました。


私がスタッフということもありますが、夫は基本なんでも(特にお金のことは)私に任せるタイプなので…お金のことを確認するのはちょっと意外でした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました