【閑話休題】もしも私が無関係の客だったら今の会社を選んだかについて考えてみた【100投稿目!】

こっそり裏話?
Pocket

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てることになったどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で住むため「ZERO-CUBE+BOX」を建てます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...

 

 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

この投稿で、諸々含め一応100投稿目になりました。

 

せっかくなので、今回はなんとなく思ったことをつらつらと書いていこうと思います。

 

 

 

さて、家づくりも終盤戦。

色々なものを買い求め、内覧会も無事終了。

 

引き渡し日も4月下旬に決まりました。

 

 

ここまで来るまで、いろんなことがありました。

 

特に最初につまづいた土地関係では

会社にも色々と面倒をかけたり

 

色々とわがままも言いました。

 

お客様に比べれば(現場を知っている分)

幾分控えめな施主であったかなとは(自分ではw)思っていますが。

 

 

 

さてさて。

私は今この小さな建築会社で広報として働いている身。

他の部署とは一切離れた一人部署で、だいたいミーティングは社長とタイマンです。

 

結構ガチンコなミーティングが多く、社長との衝突も決して少なくないです。

 

 

私も私なりに会社のために、会社を少しでもいい方向へ…

そんな気持ちで臨んでいるのですが

 

 

まぁ、いちスタッフにすぎない私が、分不相応にも熱が入りすぎ

つい弁えない言動になってしまうことがあったり(苦笑)

 

急な振りも多いのでつい打ち返そうとしてしまったりして

自省しつつも色々と考えてしまうことがあるんですが。

 

 

 

そんな日々の中で考えたこの疑問

「私は、客だったとしてこの建築会社を選んだか?」

 

 

 

多分ですけど。

 

 

 

7割くらいの確率で選ばないですね。

 

 

 

3割の確率は、タイミングです。

タイミングさえ合えば、選んでると思います。

 

 

 

 

なぜに7割もの確率で選ばないかと思ったかというと

 

 

 

直感的にピンとこないと思うから

 

 

 

私はめちゃくちゃ直感に従うというか

自分の直感に絶対的な信頼を置いています。

 

自分が100%これだと思ったものは「コレ」って感じで

まるで音を立ててピースがハマるかのような感覚になります。

 

そこまで納得していると、99.9%うまくいく(し、上手くいっていると思うように進む)ので

もし、直感的に「コレ」という感覚にならなければ私は選ばなかったんじゃないかな〜と思います。

 

 

ただ、「コレ」と感じること自体が結構稀なことなので

妥協案として選ぶ可能性もあります。

 

その場合は、候補として入れていたかもしれません。

もしくは、たまたま見た内覧会がドンピシャの好みか。

 

それが、3割くらいの確率。

 

 

 

 

じゃあ選んで後悔しているかというとそれはなくて

この会社にお願いしてよかったな〜とは思っています

 

 

ただ、客として出会っていても

社長との考え方の違いはなかなか埋められなかったんじゃないかと思います。

 

これは、考えるプロセスや思考パターンのタイプとしての違いや

趣味思考的な意味での違いです。

 

 

完全にただの客として出会っていたならば

もちろん客としてこちらを立ててくれるでしょう

 

家づくりに関しては、今も客として扱ってくれます。

 

 

 

ただね。

相性ってのはもうどうしょうもねぇよなって思ったんです。

 

 

めっちゃインドアヲタな我々と、光の国の陽キャみたいな会社と(笑)

多分、ファーストインプレッションでは絶対選ばない。

 

他に回っていいのがなくて、戻ってきたり候補の中に入ったら選ぶかな〜と。

 

 

 

建築会社が、手を抜かずに真摯に家づくりをしてくれるというのは最低条件。

それに関しては申し分ない。

 

で。

その次のステップに「相性問題」はある。

 

人間的な相性はもちろんだけど…

 

 

 

今回、内覧会を開催するにあたり

私は私物の雑貨やらをたくさん持ち込んで、自分なりにめっちゃ飾り付けしたのですが。

 

 

 

それを見た社長が言ったんです。

 

クロスも建材もバラバラでちぐはぐだと思ってたけれど

雑貨とかのテイストが組み合わさると…なるほど、まとまってるね

社長

 

 

私の中では、流れやテイスト、組み合わせなどは完全にピン!と来ていて

最初からがっちりハマっていたのですが…

 

どう説明しても、社長にはうまくハマらず伝わらなかった。

でも、ようやく実際に見てみることで伝わったわけですね。

 

 

このへんはもう完全に趣味嗜好の違いだな〜と。

 

 

キャンプスタイルやブルックリンスタイルみたいなのが好きなアウトドア大好き社長と

アンティークや可愛い雑貨やキャラものが好きでヲタな我々とでは

歩み寄るのが難しいところがありました。

 

 

 

考え方の違いにしても「この人とは絶対友達にならんだろうな」

というレベルで物事の考え方というか、生き方のテンポがそもそも違いすぎるので

 

直感的に避けそうな気がするw

 

 

人としてはいい人なんですけどもねw

 

 

 

この辺をまた煮詰めると今後の営業にも役立ちそうな気がするんですが…

どうでしょうね。

 

 

 

 

まぁ、既に引き渡しを待つのみの私。

あくまでも、そうかもなって思うって話でした。

 

 

 

でもこの話…

私も社長も世間一般的に見てちょっと変わった人間なので(苦笑)

 

 

ほとんど参考にならないかもしれないですね…w

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました