86日目、キッチン周り造作工事と大工さんの作業風景

上棟~木完

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てることになったどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で住むため「ZERO-CUBE+BOX」を建てます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...

 

 

この日は、自社スタッフである監督大工くんが我が家のキッチン周り造作に入りました。

 

ちなみに、「監督大工くん」と呼んでいるのは彼が大工であり、現場監督も始めたのでそう呼んでいます。

もう一人「監督くん」と呼んでいるスタッフがいるのですが、こちらは監督メインでなかなかのやり手。

現場監督としては珍しく現場でも動くタイプなのは、監督大工くんのように現場から学んできたからみたいです。

 

 

そんな監督大工くんが現場にいた日だったので色々写真を撮って送ってくれました。

 

 

監督大工くんが作っていたのはキッチンカウンター&キッチン横本棚の造作。

 

 

 

こちらが提案図。

 

 

 

リビングドア真横のカウンターは危ないので丸く切ってもらう予定。

(青いマスキングテープの部分)

 

 

 

キッチン側から見た感じ。

ここにタカラスタンダードのオフェリアが入るよ!

 

キッチンは来週入るので楽しみ!!

 

 

 

本棚側。

1段目と3段目は空洞になって、2段目には掲示板クロスが入る予定です。

この日はこの板を忘れたとかでここまで作業したそうな。

 

3段目の空洞は、スパイスニッチがつけられなかったので似たようなもの〜という感じでこうなりました。

 

 

 

…いやいやいや。

スパイスニッチって本来キッチンの真ん中か、コンロ側では??

 

と思ったけど。

死ぬほどスパイスニッチが欲しかったわけでは…まぁないので、これはこれで有効活用できればと思います。

使い道はたくさんありそうだしね。

 

 

 

ついでに他の写真も送ってくれたよ。

母の部屋の材料がだいぶなくなって、スッキリしましたねw

断熱も入っていました。

 

 

 

2Fトイレ

 

 

 

???

こんな部屋あった?????

 

と思ったら、これ吹き抜けでした!

仮足場で作業してたのかな?だとしたらすごいな〜

 

 

 

うちは職人さんの作業写真とかも結構残しているので、それも送ってくれました。

 

 

 

こうやって手作業で一つ一つ作ってもらっているんだな〜と思うと

ありがたいというか、なんとも言えない感謝を感じますね。

 

 

今月には木工事が終わる予定なので、このまま何事もなく無事に終わりますように。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました