契約前

契約前

建物契約!

2020年6月。 ついにこの日が来ました。 建物契約の日です!! この日は印鑑と印紙代1万を持ってくるように言われたので持参しました。 どうやら印紙税は現在軽減措置中らしく、本来1000~5000万の契約だと2万円かかるらしいです。
契約前

契約前打合せ3回目「建物の位置とスケジュール」

義父と揉めつつ6月。 3回目の契約前打ち合わせをしました。 前回から4ヵ月の間、会社の仕事の間でちょこちょこと話をして それを夫に伝えて~という感じ。
契約前

契約前打ち合せ2回目「資金計画書と仮審査準備」

クレジットカード騒動にピリオドを打ち、 ついにローン事前審査に申し込むべく2回目の打ち合わせへ! ちなみに、前回の打ち合わせから4ヵ月も経っているのですが会社でちょっとしたやり取りや確認もできたりランチや移動中にプチ打ち合わせを挟んでいるのであまりブランクは感じません。
契約前

六畳一間のしあわせを、あなたに。

高い高いというけれど、手が届くのか届かないのか? そんなこんなで、母の部屋を6畳にした場合を見積もってもらうことに。 ちなみに、何故+BOXの増床が高くなるかというと…
契約前

六畳一間のしあわせ。

一回目の打ち合わせから数か月の間。 私は、会社の隙間時間で社長とプランの話を交わしたりしていました。 図面や資金計画の資料は家に持って帰って夫に見せたり。 そして出来上がった図面を見た時に、母が言った一言。 「お母さんの部屋、やっぱり4畳半なの…?」
契約前

契約前打合せ1回目「ヒアリングと夫の疑問解消」

2019年秋。 私「しゃちょ~!そろそろうちの打ち合わせもしてくだせぇ」 社「じゃあ僕の予定に適当に入れといて」 そんな感じで、ついに初めての打ち合せにこぎつけることが出来ました。
契約前

初めての間取りが出来た

色々と下調べなどをお願いしつつも、自社のお客様を優先していてはなかなか進まない我が家の話。 そう、スタッフ故に後回しにされがちなんですよねー(苦笑) 一緒にお客様待ちしてるときとか 移動時間とかに社長と二人になることがたまにあったので 私の希望はそれとなく伝えていました。
契約前

初めての話し合い

そうして一年近く経ってしまった私達。 いよいよ家づくりを始めようかと言うことになりました。 そのためにまず、社長が義父と話をすることになりました。
契約前

家づくりを考え始めた頃のこと

私たち夫婦が家づくりの一歩を踏み出したのは 結婚して数年、2017年の12月のことでした。 それまでは「家は建てるつもりではいる」という感じで でも、いつまで~とか、そういったことは全く考えていませんでした。
契約前

勤め先で建てる理由

なんで自分の勤め先で建てることにしたのか そりゃぁ、建築会社に勤めてるんだから当然でしょ? …って、普通に考えたらそれで終わる話ですねー(苦笑)
タイトルとURLをコピーしました