契約前打合せ3回目「建物の位置とスケジュール」

契約前

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てることになったどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で住むため「ZERO-CUBE+BOX」を建てます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...


義父と揉めつつ6月。
3回目の契約前打ち合わせをしました。

前回から4ヵ月の間、会社の仕事の間でちょこちょこと話をして
それを夫に伝えて~という感じ。


この日は分筆の線と建物位置の確認、ローン本審査までのスケジュール確認。

大体どのあたりに家を配置するか。
分筆はこの線で問題ないか。


そして、ローン審査までのスケジュールを確認。


この時点で2020年6月。


開発許可申請に2ヶ月
電柱移動に3ヶ月
解体が数週間


この時点ではうまくいけば、8月までに着工できそうという話でした。


そして、ついに次回は契約!


私たちの場合は他に検討しているところもないし
いかにして契約まで流れを作るか、みたいな駆け引きもないので
契約前の打ち合わせが3回で終わるというのは、平均的には早い部類かなと思います。

実際には会社内で意見のすり合わせも何度もしていますしね。


お客様の場合は、早くて数か月で契約する方もいますが
長い方で10年くらいかかってる方もいます。

大体3年くらいあちこち回って、最終的に契約してくれる方が多いかも。


今まで知ってる中で最短だったお客様は
初めまして!からお引越し♪まで9ヶ月でした。


土地探し含めだったのですごくトントン拍子だったのを覚えてますね。

これはZERO-CUBEだったからというのもあります。


間取りを一から作る場合は本当に時間がかかると思うので
注文住宅を作る方はすごいなぁ…と思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました