打合せ2回目その1「内装決定」

契約後~地鎮祭

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てることになったどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で住むため「ZERO-CUBE+BOX」を建てます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...


打合せ二回目は、内装と電気関係を決めました。


まずは間取りの時に打ち合わせをしたサッシ関係。
サッシの開き勝手の指定&窓の種類の指定をします。

開きがっては、どっちに開くか~とかどう開くか~とかです。
窓の種類は、透明なのか、型ガラスなのか。


右に開くと玄関が丸見えだから左開きにしようとか
お風呂だから型ガラスにしようとか、そんな感じです。

トイレ・洗面・お風呂・玄関・シューズクロークあたりは型ガラスにしました。
他はほぼ透明ガラスです。

ちなみにサッシですが、間取りを決めた時に
ここにも窓が欲しいとか、ここのは違う形がいいとか
そういった希望で修正してもらっています。

窓って意外とお高いので、増やしまくったり大きくしたりすると増額なのですが
うちの場合はある程度ならカスタマイズの範囲内でした。

窓は全てYKK apのAPW330という樹脂窓です。
結露しにくいのがうれしいですね。


続いて、内装の標準仕様を確認します。
巾木やドア枠、内側のサッシ枠の標準はホワイトです。

他にキッチンの腰壁の高さや笠木の色、クローゼットの棚もチェック。
外観の時同様、細かい部分がまだまだあります。


そして、床のフローリング決め!
ZERO-CUBE標準は大建ですが、うちではオリエントのエポルカフロアも選べます。
というか、大体皆さんエポルカか、もっとお金をかけてLIXILにされるかな。

我が家の1F床はエポルカフロアのフォーシーズンメイプル


2Fの居室床はエポルカフロアのハンプメープルです。


床を決める前に、何件か完成見学会を見に行って
実際のZERO-CUBEのフローリングをチェックしたのですが
やっぱり実際に使われているのを見ると選びやすかったです。


そして最後は…室内ドア決めです!

室内ドアは事前にショールームで見学して決めて来たので、指定しながら確認していきました。

ドアを見にLIXILショールームへ
次の打ち合わせでそろそろ建具を決めるよとの事だったので母を連れてLIXILショールームへ行ってきました!水回りの時はコーディネーター付きでしたが今回はフリー見学で。ただし、コロナ禍の為事前の予約が必須ということで事前にWEBで予約して見学しました。


あまりにも色がバラバラなので、全部指定が終わった後
「…変えたくなったらいつでも言ってね?」と言われました(笑)

特に、キッチンドアとリビングドアのトーン差にはかなり首を傾げられましたがw


…個人的にはテーマを持って決めたので全くおかしいとは思わないんですけどね;
もっとバラバラな御宅もたくさんありますし。


まぁ、せっかくなのでいろいろ選んじゃえ☆
という貧乏根性でもあるんですけど…w


「ドアを額縁を選ぶような気持ちで選んだんだ!!」


というセリフを生み出してGOしましたw

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました