アフター定期点検に来てもらいました

ZERO-CUBE暮らし

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てたどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で「ZERO-CUBE+BOX」に住んでいます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会社の...

 

新築に住んで数ヶ月経つと、アフター点検を行います。

家というのは、実際に住み始めて稼働してみないとわからない不具合が多いです。
なので、入居少ししてからの点検を行います。


そんなわけで先日、我が家にも来てもらいました。




キッチン換気フード

来てくれたのは同僚の棟梁くん。
普段は在来工法の住宅を建てたり、リフォームの現場にいることが多いです。

最近はずっとアフター対応を担当しているようなので
手順もテキパキしてますね〜。




キッチンの換気フードチェック

 


おお、外すとこんな感じなんですね。


 


配管などには問題なし。


以前、一度だけ他のお客様で、電気配線がきちんとできておらず
お客様が少々危険な状態で使用していたというトラブルがありました;

あまりクレームとかをしないタイプの方だったので、点検まで言い出せなかったようで…

家の不具合、特に設備関係は気になったら即問い合わせをオススメします;

 

ユニットバス天井裏

続いてユニットバスの天井裏。



そういえば最近ネット配線とか触ってないから開けるの久しぶりです。




こちらも問題なし。




手前にあるのはネット用のコンセントかな?

 

ところで主に何を見ているんだい?

配管ですね。最近はないけど、電気屋さんの施工がアレな時がたま〜にあって…

棟梁くん

最近はない…ということは犯人はあの電気屋さんだな?

 

その電気屋さんです(苦笑)

棟梁くん


どうも前に付き合いがあった電気屋さん
そういうところがあったらしい(苦笑)



 

天井裏

続いて2Fの天井裏へ。



断熱材がモコモコしております。
我が家の断熱材はグラスウールのアクリアNEXTです。

グラスウールのいいところは、虫に食われない、燃えにくい、腐らない。
悪いところは、施工する職人の腕が悪いと湿気がこもり、結露する。



世の中には色々な断熱材がありますが、断熱の性能だけに絞って考えると
理論上どの断熱材もある程度の厚みを持たせると同じ断熱性能になると思います。


なので、その会社がどんな理由でその断熱材を選んで
どのように対策し施工しているかが大切かなと思うので
施主さんの考えに近い会社を選ぶと満足しやすいかな〜と思います。




点検口を開けてすぐ。
あら、こんなところにアンテナの分配器があったのね。





この家は配線が綺麗にまとまって施工も綺麗ですね。さすがA電気さん

棟梁くん

おや?我が家は確かB電気さんだぞ

 

B電気さんでしたか。B電気さんもやるなぁ〜

棟梁くん



電気屋さんの出来具合なんて素人にはわからないので
そう言われると安心してしまうw

 

 

床下

床下には床下収納庫を開けて突入!

 

 

どんくらい見て来るの?

 

床下全部っすよ!じゃあ行って来ますね〜

棟梁くん




床下も配管をチェック

 

 


見た感じ綺麗ですね
カビとかはなさそうで一安心。




CD管




水道管も張り巡らされておる〜


建具調整

各所点検の後は気になるところの調整をお願いしました。



2Fの子供部屋が微妙に閉めにくい時があったので調整。
同じく1Fの母の部屋も時折なるので調整してもらいました。

エアコンつけて涼しくすると時々閉まりにくかったんですよね。
温度差なのかな?

とりあえずこれで様子みることに。

 

カウンターウレタン塗装

ただの塗装だけだとしみだらけになってしまい、ずっとカバーをかけて使ってたカウンター…



ウレタン塗装をしてもらったので本来の姿がお目見えです!w

本来ウレタン塗装は1〜2万かかるのですが
社長が「やってやんよw」って言ったのでここはサービスです。

払うつもりでいたんですけど…ラッキーw

 

デッキ手すり補修(塗装)


南向きのデッキの手すりが塗装はげしてしまったので補修。



ここは南向きなので、経年劣化でまた補修が必要になるかと

棟梁くん

まじかー。めんどいなー

 

塗料これなんで、使いたかったら会社から持ってったらいいですよ

棟梁くん




定期的なメンテナンス…頑張ります;w

 

フローリング床鳴り補修

 

 
2Fの一部屋の1箇所を踏むと音がなるので、床なりを止める接着剤を塗布してもらいました。





これでOKっす!

…と言ってたけど、この後も踏むとパキッと鳴るんだよなー


後はくぎを打てば直るけど、跡ができるとのことだったので現状維持にしました。
生活に支障はないしね。


鶯張りみたいでいいじゃんって言ったら会社でみんなに笑われましたw

 

 

換気口の件


前に言ってた、換気口のよくわからないスポンジの件。

これはパッキンらしいんだけど、使う必要がなくてそのままになってたらしい。


…それでいいのか?w
パッキンは回収してもらいました。



外観チェック


外観もチェックをしていたようです。
これはひさしをチェックしてたのかな?

 


外観も特に言われなかったので問題ない様子。



アフター終了

そのほか、少し造作で棘が出ている場所を直してもらってアフターは終了しました。

クロスもまだ全然切れてるところもなくて、冬を越してからかな〜という感じでした。
後は少し歪んでるかな?と思うところはツーバイ的にはまぁ致し方ないよね、とか。


気になるところはこれを機に色々と質問して教えてもらいました。

意外と、これまで見て来たZERO-CUBEの家に比べるとうまくおさまってるような気がして…
まぁ、自宅の欲目かもしれませんがw


そんな感じのアフター点検でした。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました