ZERO-CUBEカタログ電子化と家づくりアプリのこと

ZERO-CUBEのこと

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てたどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で「ZERO-CUBE+BOX」に住んでいます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

 

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会社の...

 

紙のカタログは金がかかる…

ZERO-CUBE加盟店で広報をしているので、ZERO-CUBEのカタログ管理も仕事の一つです。


以前から、ZERO-CUBEのカタログを電子化するという話は聞いていました。
そして、いよいよカタログの販売が終了になるそうです。


…入社した頃、カタログの発注を任されたときにカタログの金額にすっごく驚いた記憶。
1商品10冊セットで、ザーッと入れ替えるとうん十万!!w

もちろん、印刷代や送料がかかるのでカタログ作るのもタダではない…という頭はありますが
お客側だった時はタダでもらえるものって感覚だったので。。。w

まぁそうだよね…って思いながら手配して、残った大量の古いカタログを破棄しました。


カタログはアプリで見れるけど、登録だけじゃ見れない


じゃあ、カタログは今現在どこで見れるのかというと。

LIFE LABELの家づくりアプリから見ることができます。



アプリを開いて、右下の「管理」アイコンをタップと管理画面になります。
ここから「ご提案住宅一覧」をタップしてもらうと…




はい。何も現れません。


実は、家づくりアプリで登録・ログインをせずにできることは

・ラインナップ閲覧(HPとほぼ同じ)
・シミュレーション
・マガジンやHOW TOの閲覧

など、です。



登録した後に、担当加盟店が設定してくれないと見れない

よし登録したから見れるぞー!!

…というわけでもなく。
実は、カタログを見れるようにするには「担当加盟店の処理」が必要になります。



ZERO-CUBEは加盟店ごとにエリア分けされているので
メニューでは登録した人の住所に合わせて担当加盟店が表示されます。




そしてこちらは加盟店の操作ボードの一部。コッソリ。
ここで加盟店側がお客様に提案する商品を選びます。




そして選ぶと…
このようにお客様側の一覧に各商品が登場!



 


開いて少しスクロールすると「カタログ」の文字が。

ここでイラストをタップすると…




ようやくカタログを開くことができます!
めんどくさい!w

カタログ一覧みたいなメニューじゃダメだったんでしょうか…


そして、紙の頃のような仕様一覧等は無くなった模様。
HPより少し情報増えたくらいだと、ちょっと物足りない感ありますね。。


ログイン中とログアウト状態では金額が異なる(場合がある)

家づくりアプリには「担当加盟店」が表示されると書きました。
そして、カタログの閲覧には「担当加盟店の処理」が必要になります。


はい。
このアプリ、登録者の情報に合わせてお客様が加盟店に割り当てられています。

細かい住所や本名で無くても登録できると思うので、気になる方はそういった対策をしていただければと思うのですが。


それはさておき。
実は、シミュレーションの金額や内容も異なってくるのです。


どういうことかというと。

通常はデフォルトのLIFE LABELが用意したシミュレーションやオプション、価格が表示されます。
そして、ログインすると情報に応じた加盟店のデータに応じたシミュレーションに変化します。

シミュレーション用のメニューや金額を、加盟店側が好きに変えることができるんです。

とはいえ、これを活用している会社がどれくらいあるかはわかりませんが…
(結構な数、デフォルトのままでは…?)


なので、シミュレーションの結果はあくまで参考程度に考えていただいたほうがいいと思います。


でもシミュレーションで色々見た目変えられたりして楽しいので、登録せずにシミュレーション楽しんで見るのもありかな〜と思います。


そんなわけでZERO-CUBE家づくりアプリのお話でした〜。


アプリでもホームページでも見れるmagazineはおしゃれZERO-CUBEがたくさん見れるので
そっちは個人的におすすめですw

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました