停電時に役立ったニトリのセンサーライト

ZERO-CUBE暮らし

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てたどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で「ZERO-CUBE+BOX」に住んでいます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...

 

最近、あちこちでゲリラ雷雨が増えていますね。

ただ雨が降るだけならいいのですが…
雷などで停電が起こることもあります。


少し前に、家に居たら急に停電したことがありまして。
(その時は雷雨じゃなくて何かのトラブルだったっぽい)


新居での初めての停電!
というか停電?!ブレーカー落ちた??


外を見ると…街灯が消えています。


ということは停電かー。。。
なんて話を家族としながら待っていたら、10分くらいで復活しました。


いきなり停電すると真っ暗になって困りますよね。
ただ、今回は設置しておいたあるモノのおかげであまり困らずに済みました。




それがこちら。



このライト、いつもはセンサーライトとして階段下と玄関のコンセントに差し込んであるのですが
リチウムイオン電池内蔵なので、停電時には誘導灯として光る仕様です。





さらに、取り外して普段から懐中電灯としても使うことができるので意外と重宝しています。
懐中電灯で使う場合は、先端にある別のライトが光ります。

懐中電灯モードで10時間、正面点灯が3時間使えるそうなので、ちょっとの停電くらいなら十分です。


普段は暗い時に近づくとセンサーで点灯してくれて
いちいち電気をつけるほどではないようなシーンでは便利。


十分な明るさで発光します。


なんだ、アフィ目的かよ…みたいな記事になっちゃいましたけど;
これは本当にオススメしたい…!

急に暗くなってライト探す手間や、暗い間に何かあっては怖いですし…
光があるだけで、不安も和らぎますのでほんと、オススメです!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました