IHと家電の恩恵、夏の料理が楽になったー!

ZERO-CUBE暮らし

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てたどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で「ZERO-CUBE+BOX」に住んでいます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...


全国的に梅雨も明けてきて、夏が始まりましたね~

我が家は6月から除湿メインでエアコン2台を24時間運転しているので毎日快適に過ごしております。

ちなみに、電気代は16000円ほどです。
(エアコンと洗濯機使ってなくて13000円位だったので、あまり増えてないかも。)

これを高いか安いかはさておき、我が家は放置しておくとすぐ熱中症になる母がいるので…
室温調整はとても重要です。

…放っておくと梅雨前の6月上旬から何度も熱中症になるんですよね、母;
すでに今年も6月上旬だけで2~3度は危険な目に合っています…


年を取ると温度に鈍感になるそうなので、お気を付けください。

 


さて、我が家のリビングエアコンはダイキンの18畳用。
リビングの長辺からキッチンに向けて設置しています。

私が今まで実際に見てきたほとんどのZERO-CUBEでは
エアコンは短辺部分、つまり階段側もしくはTVボード側がほとんどでした。

というか、ここにつけた奴は今のところうちの物件では私だけだと思います。

単純に消去法で
・TV側のアクセントクロスにエアコンつけたくない(テレビ見るたびエアコン目に入るの嫌)
・階段側は目線はいいけど手入れしにくそう、荷物ぶつけそう

じゃあどうしようかな~と思っていたら提案されたのがここだった、という話。


でもここにつけた時点で期待していた部分がありました。

そう、真夏のキッチン灼熱地獄回避!!


これまではキッチンといえば閉鎖型で、エアコンの風は来ないし、ガスで暑いし…
という灼熱地獄でした。。。

エアコンが正面に来るので、キッチンもさぞ快適になるであろう…と期待しておりました。

実際には期待通り、大変快適なキッチン環境となっております。
満足満足。


というか…

IHがめっちゃ快適すぎて…!!!

IHでは中火調理がメインとなったため、ガス火が恋しいときもありましたが…
火がないので暑さが圧倒的に感じない!

なにこれ天国~!!!


さらには最近、電気圧力鍋を導入しまして…


こんな感じのです。




中は炊飯器みたいw


これがまた蓋をしてスイッチ入れて待っていれば火が通るので
本当に快適です…!

本当は母の歯が弱いため、食べやすくするべく手ごろな圧力なべを新調しようと思っていたのですが…
どうせIHも電気だし、だったら電気圧力鍋もありだな…と思って購入しちゃいました!






置き場がだいぶ圧迫されてきましたが…
どれも使うので仕方なし;w

野菜スープなどをメインに使っていますが、肉じゃがや角煮などもいい感じに出来ました。

個人的に驚いたのはゆで卵!なんと水100mlでできちゃうんですよ…!
節水にもなってうれしい♪(ただし加減がまだなかなか難しいんですけど;)


大型の圧力鍋も持っているのですが、このサイズが毎日使いにちょうどいいので
圧力鍋気になってる方にはおすすめです♪

圧力鍋独特の怖い「シュンシュン!!」もほとんどないし、初心者こそこちらの方が安心して使えそうなんじゃないかな?

グリル鍋にもできるタイプと迷ったのですが、レビューもいいこちらにしてみました( *´艸`)
これからもっと活用したいと思います♪


↑悩んだやつ…まだちょっと未練w

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました