90日目、キッチン施工でトラブル発生?!どうなる私のタカラスタンダード

上棟~木完
Pocket

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てることになったどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で住むため「ZERO-CUBE+BOX」を建てます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...

 

 

ついについに、待ちに待ったキッチンの施工日!

 

この日は仕事だったので、仕事上がりに見に行こうかな〜なんて思っていました。

 

 

仕事が終わる少し前のこと。

バタバタと入ってきた監督大工くんが…

 

 

どっせいやさん邸のキッチンが収まらないそうなので

現場見に行ってきます!!

監督大工くん

 

 

 

と、なんとも不穏な言葉を残して出て行きました。

 

 

なんだって…???

 

 

これから行こうかと思っていたのに社長から

「1時間後くらいにしてあげて…w」って言われたので買い物してから我が家へ。

 

 

夫もちょうどリモートワークで家に居たので一緒に見に行きました。



 

こんな暗い時間だけど見れるの?

夫さん

 

見れますよ?

どっせいやさん

 

 

現場には仮設で電気が入ってますのでもちろん明るいです。

暗くなって終わりだと冬はめっちゃ早じまいではないかw

 

 

 

と、そんなことよりキッチンです!

 

 

 

 

キタァァ!!!私のタカラスタンダード♡

 

 

↓キッチンの仕様はこちら↓

キッチン仕様決め~欲望は高まりけり~
女性の城と言えばキッチン…というのは、もう古い考えなのかもしれませんが。料理好きとしては、やはり快適なキッチンというのは夢です。そして最近では食洗器の普及率も高まっていて、時短設備としても注目されています。また、LDKが増えているので、見た目にも素敵なキッチンの需要もあります。そんな中、私が選んだのは

 

 

でも、一体どこがどう収まらなかったんだ????

 

 

 

 

これが途中までできてた時の写真なのですが…

 

キッチン横にある本棚が、タカラさんに送った図面に入ってなくて

 

 

 

 

幕板の隙間が数ミリしかありません!!うわぁ

 

 

本来であれば、専用のエンドパネルで収めるところなので

こういった造作だと注意が必要ですね。

 

 

 

とりあえず、干渉してしまうので本棚を移動したそうです。

 

他に対処法としては、幕板を壁際対応に交換することだそうですが。

その辺はまぁお任せしておこう。

 

 

 

 

それよりも…

 

本棚の移動方法がまた微妙だったようで、社長が直接直して(もしくは指示して)くれたっぽいです。

 

 

監督大工くんのずらし方

→幕板が干渉しないように本棚の幕板側だけずらした(本棚がキッチンに対し斜めってる)

 

社長の修正

→本棚自体をちゃんと平行移動&笠木も直し

 

 

本棚は結局5mmほど移動したそうな。

なんとなく、トラブル対処には慣れが足りないところがある監督大工くんであった。

 

 

 

 

ところで、タカラスタンダードのキッチンって「タカラスタンダードの職人さん」が施工にくるんですよ。

LIXILとかだと、建材商社の職人がくるのですが。

建材だけの取り寄せってのがきかないらしいんです。

 

でも、自社のプロフェッショナルが施工してくれるのはなんだか安心感がありますね!

 

 

写真を撮っていたら、タカラの職人さんが側にいて

「邪魔してすみません〜!」って謝ったら「大丈夫ですよ〜(^^)」ってめっちゃ優しかったです。

 

 

収まらない!と聞いたときはヒヤヒヤしましたが;

とりあえずキッチンは無事、収まりました (^O^)

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました