144日目、クリーニング完了と2階手洗い水栓の件

仕上げ~引き渡し

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てることになったどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で住むため「ZERO-CUBE+BOX」を建てます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...

 

 

クリーニングが入った日。

私は早速、夕方に見に行きました!

 

…収納の採寸がメインだったのですが

 

 

養生が取られ、まさに新築の家!って感じの我が家(仮)

今までで一番、テンションが上がりましたw

 

 

前の日まで

「家が出来上がっちゃうなぁ」

「ホントに建ててよかったのかなぁ」

などと、軽い新築ブルーに入りかけていた私ですが

 

一気に吹っ飛んでいきましたわ!(笑)

 

 

あとは、ポストと手すりの取付、塗装の仕上げ。

自社完了検査、見学会を経て引き渡しの予定です。

 

引き渡しまでにカーテン工事、ベッドやTVの納品、家具の組立などが続くのであと一息!

 

収納ボックスもどんどん揃えていかなきゃな〜

 

 

 

…ところで。

 

前の記事で気にしていた2階手洗いの金具がメタルな件

監督大工くんから「社長に確認します」と返事が来ていたのだが

 

数日たった今も、あまり動きがない。

 

 

実は、この件は既に先輩である監督くんも、社長も知っていて

施主から言われた監督大工くんはどう受け止めてどう動くのか

 

それをはかってる状況だったりする。

 

 

ちなみに、今日「一応金具自体はあるみたいなんですが…塗装じゃだめですか?」と聞いてきたので「それはねぇよ」と返しておきましたが。

 

「社長に確認してみます」て

数日後に見学会も迫ってるのに

 

大丈夫かい???

 

 

会社としては施主から指摘されたときの心理を学んでほしいので、どっせいやさんから言ってほしいと頼まれたのですが。

 

監督くん曰く「職人さんは、言われたとおり出された通りの物を取り付けるので、図面などで指示がない限りは色が違うとかは気にしない(そういったちぐはぐに選ぶ施主もあり得るから)」そうなのですが

 

現場監督としてはそういった職人さん目線だけではなく、この「アンバランス」に気付いて欲しい。らしい。

 

まぁ、どっちも発注したの本人の筈だから気付いてて欲しいわなそりゃ。

 

 

頑張れ、監督大工くん。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました