YOU、ZERO-CUBERになっちゃえYO!

ZERO-CUBEのこと
Pocket

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てることになったどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で住むため「ZERO-CUBE+BOX」を建てます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...


会社では、オリジナルの「注文住宅」の他に、規格住宅の「ZERO-CUBE」という家を扱っています。
四角い外観がスタイリッシュで、間取りもよく考えられている。

本体価格は1000万円からとお手軽な価格も魅力的。
色々な意味でまとまりのよい家。それがZERO-CUBE。


私がこれまで間取りや見積もりを作ってもらったのは「注文住宅」でした。
何故かというと特に理由はなく


「どっせいやさんなら注文住宅がいいと思う」


という社長の言葉に乗せられてというか(笑)

あとは、注文住宅は在来工法なのでやはり家といえば在来工法!
みたいな感覚が自分にあったせいかなーと思います。
(ZERO-CUBEは2×4工法です)


なのでタイトルの通りの言葉を言われたときは、最初はうーん…と思いました。

ちなみに、ZERO-CUBEに住む人のことを「ZERO-CUBER」と言います(笑)


確かに、これまででたくさん見てきたZERO-CUBEの家は
かっこよかったし費用は注文住宅よりも安くすむし
そこまで間取りにこだわらない私達には合うかもしれない。

ので、夫に聞いてみました。


ど「ねぇ、ZERO-CUBEにしたらって言われたんだけど」
夫「何が変わるの?」
ど「費用は安くなる。工法が変わる。でも家としては問題ないよ。間取りの自由度は下がるけど」
夫「四角い家、カッコいいしいいんじゃない?」


そんなわけで、ZERO-CUBEでプランをお願いし直すことになりました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



コメント

タイトルとURLをコピーしました