【WEB内覧会③】造作階段

WEB内覧会

こんにちは!
広報として勤めている職場工務店で自宅を建てたどっせいやさんです。

夫婦+母の三人で「ZERO-CUBE+BOX」に住んでいます(*´▽`*)

↓家族構成・予算・スケジュールはこちら↓

このブログについて
このブログは、とある片田舎でマイホームを建てることになった私、どっせいやさんが「いち施主」として綴る、健忘録も兼ねたブログです。 家族構成 どっせいやさん 30代後半。建設会...


今回は、前回のWEB内覧会でチラ見えしていた階段編です 。

【WEB内覧会②】リビングダイニング
WEB内覧会2回目 リビングダイニング編です!

 


まずはLDからみた感じ。

通常のZERO-CUBEでは白い壁になっていますが
我が家は造作手摺り仕様となっております。


これは、会社の提案です。
アイアン手摺りなんかは+50万前後かかってしまうのですが
この木製格子についてはサービスとなっています。

我が家以外でも、サービスで提供しているパターンが多かったですね。

カラーは床の色に合うかなぁ?と思ったのでウォールナットにしました。
我が家、だいたいウォールナットです(笑)

あ、住み始めて2ヶ月くらいから数カ所ヤニが出て来ました;
しばらくすれば落ち着くそうだが…はてさて。



本来であればここはフラットなのですが
「階段を少しでも緩やかに出来ないか?」
と相談した結果、ここに一段増やすことになりました。

気に入っているのですが、白い手摺りが一番右端まで来てしまったのは残念;
これは法令で決まっているので、段のあるここまでつけなきゃいけないそうです。

あと、他のお客様のZERO-CUBEで手摺りを木目に変えていた家があったので
「いーなー!!」って思ったんですけど、社内的には白に白の方が邪魔しなくていいよって意見が多かったです。

そんなもんかなぁ?




下から見上げた感じ。



上から見下ろした感じ。

階段の踏み板はフローリングと同じ素材がよかったんですが
横が壁じゃない(格子手摺り)だとエポルカフロアの階段が使えないんですって!

なので無垢材仕上げとなりました。

クイックルがかけにくいのが嫌なんですが…
足が滑りにくくなったのはちょっと嬉しいかな。




キッチンからの眺め。




階段下収納。
こちらは標準のサイズです。
扉だけラシッサDヴィンティアのブラックにしています。

階段の下の部分はサンゲツのTH30262表面強化クロス。
ブラックにいつ決めたのか本当に記憶が曖昧なのですが…

クローゼット扉とのバランスもいいし
階段がいい感じに主張しているのでいいかな〜と思っています。


田舎の平屋で育ったので、階段には人一倍憧れがある私。
それくらいでいいのかもしれないw


以上、さくっと階段編でした〜

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました